野口啓代選手「クライミング」プロフィールや始めたキッカケとは?

Pocket

こんにちは、Tです。

今年も残すところあと、2ヶ月で2019年も終わってしまいます!

早いですね、一年過ぎるのが!毎日楽しんで生きましょうね。

 

来年の注目イベントと言えば、そう、東京オリンピックがありますね。

東京オリンピックが、東京で開催されることが決まり、

 

時間をかけて練習を頑張って自己記録を更新するために日々頑張って

いる選手達の本番がテレビ・スタジアムで見られますね。

 

ワクワクして来ますよね? 応援しましょう!

 

なお、スポーツクライミングの試合日数・会場等については

こちらをご覧下さい。

 

さて今回話題は「スポーツクライミング選手」野口啓代さんの鍛え上げた

筋肉がヤバい!という件や意外と人気があるクライミングの面白さを

私自身少しだけ経験がある身として、まとめてみましたので。

 

参考にしていただけると幸いです!

さっそく、本題に入ります。

 

野口啓代選手とは誰?プロフィールやクライミング始めたキッカケとは?

 

 

名前:野口啓代(のぐちあきよ)

生年月日:1998年5月30日(現30歳)

出身地:茨城県龍ケ崎市

身長:165cm

日本のフリークライマー

 

 

野口啓代選手がクライミングにハマったキッカケ

野口選手がクライミングに興味を持ち、始めたキッカケが2000年に

家族旅行で訪れた、グアム島にあるゲームセンターで、フリークライ

ミングを初めて体験したことでした。

 

当時小学5年生だった野口さんは、体験したクライミングの面白さに

夢中になり、忘れられず、オープンしたばかりのPUMPスポーレクライ

ミングジムに通い初めて、練習を積み重ねていき、12歳の歳2001年頃

から大会に参加し始めて小学6年という若さで全日本コース選手権優勝

という成績を残しました。

 

※残念ですが、彼女は2020年に開催される東京オリンピックを最後に

現役を引退することを明かしています。まだ30歳という若さで引退

するのは個人的に残念です。

 

野口啓代選手の筋肉がヤバい!

 

野口選手の肉体美が素晴らしという話題が浮上していましたので、

調べてみたところ、

 

特に上腕二頭筋や上腕三頭筋の発達が著しく、筋トレや食事に気を使って

いる彼女は、筋肉を作り上げるために日々のトレーニング方法も公開

されていました。

 

スポーツを昔、もしくは、たまにしている方なら分かると思いますが、

まずは、運動前に入念にストレッチをするところは基本的に一緒です

が、ここからの野口さんのトレーニングメニューは違っています。

 

まずは、3~4時間のクライミングをした、懸垂・腹筋・背筋等の

クライミングに必要な基礎トレーニングをきちんと行います。

そして、最後に約30~40分程度のジョギングで持久力をつけるのだそうです。

 

すごいですよね?しかもこのトレーニングメニューは、中学生のときから

毎日どんなに疲れていても欠かさずに行ってきたそうです。

 

今の彼女があるのは、小さいときからコツコツと地道に、努力を積み重ねて

きたからのではないでしょうか?

 

まとめ

野口啓代選手「クライミング」プロフィールやスポーツクライミングを

始めたキッカケとは?について、調べた内容をまとめてみましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

現在、クライミングをする人口が増えてきていますが、その影に野口選手や

他のクライミング選手の影響が現れているような気がします。

ぜひ、東京オリンピックでは日本人選手を全力で応援しましょう。

 

今回は、ここまでとさせていただきます。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人物

Posted by トミ