ゴッホ展の(上の森美術館)感想!混雑状況とネタバレについて

2019年11月30日

Pocket

こんにちは、Tです。

夫婦・恋人同士のデートにピッタリのイベントが、今上野の森美術館で

来年の1月13日まで開催されています。

 

今まで、あなたが知らなかったゴッホについて、知ることができるチャンス

かもしれませんし、画家が好きな方は行くしかありませんね。

 

そこで今回は、ゴッホ展(上の森美術館)ネタバレや感想!混雑状況と空いている時間に

ついて調べた内容をまとめましたので、参考にしていただけたら幸いです。

 

それでは、本題に入っていきましょう!

 

フィンセント・ファン・ゴッホとは?

 

 

生年:1853年3月30日(オランダ南部の村、ズンデルトに牧師の子供して生まれる)

出身:オランダ北バラバント州フロート・ズンデルト

学校:ブリュッセル王立美術アカデミー

死没:1890年7月29日(37歳没)

作品:「ひまわり」「星月夜」

 

 

ゴッホは、小さいころから絵や読書すること散歩が好きな子供で、

近所の人からゴッホは大人しい、静かな子供だと思われていたそうです。

 

それには、理由があってゴッホが人一倍感受性が高かったということが上げら

れます。

 

普通の人は聞き流すようなことでさえ、ゴッホは重く捉えてしまう性格なので、

生きずらかったそうです。

 

しかし、その感受性の鋭さを生かして画家としての能力にプラスに働き、ただの風景や

景色に対して独自の発想・解釈を加えオリジナル絵画を生み出す力を開花させていき

ました。

 

ゴッホ展(上野の森美術館)へのアクセス方法

 

 

 

駐車場はないので、車で行ってみようと考えている方は、電車等で会場に足を運んで

見てくださいね。

ゴッホ展の感想

 

興味がない人でも行く価値は十分にありそうですね。

ただ、人それぞれだと思いますが、観賞後に疲労感がでてくるみたいです。

 

ゴッホ展グッズのネタバレ

 

グッズ売り場で、ゴッホ展とのコラボ商品スヌーピーがかわいいと注目されて

いますので、来年の1月13日まで開催されているので、近場の人は土日や祝日

に行ってみるのもいいですね。

 

ゴッホ展混雑状況

 

意外とスムーズに入れたり、まったく混雑していなくて鑑賞しやすかったり

と言った声があったり、平日でも混雑していてゴッホ展を見れなかったりと、

一定数いる方いるみたいですね。

 

平日に行ける人はきっと、水曜日あたりに行ってみるといいかもしれません。

 

まとめ

ゴッホ展(2019年10月11日-2020年1月13日)上野の美術館についての、

感想!混雑状況とネタバレについて調べた内容についてまとめましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

ゴッホを知らない人でも、ゴッホの魅力に気づくかと思います!

 

では、今回はここまでとさせていただきます。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

お出かけ

Posted by